上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



グッバイ2008年。ようこそ2009年。
今年お世話になった全ての人に、感謝を。
来年お世話になる全ての人に、よろしくお願いしますを。
スポンサーサイト


ようやく、霧中の道は終わり、次の道が拓けた。
目指していた道とは違ってしまったけど、ひとまずは進むべき道を得た。
乾杯。


mother and daughter, on the day of my grandfather's funeral



冬海(fin)




冬海(3)




冬海(2)




冬海(1)



like a bright frame


Tungsten (fin.)


Tungsten (3)

Tungsten (2)

Tungsten (1)


写真の構成要素の一つに画質がある。
高画質な中判フィルムは大好きだ。
だけど、当然ながら写真は画質だけで構成されているわけではない。
画質に頼らずに、他の構成要素でもっと訴えることのできる写真が撮りたい、というのが中判カメラを全て手放した唯一の理由だった。

そこで、ここに「2009年は35mmフィルムだけでいきます宣言」します。勝手に。


※「画質」が中判を使う唯一の目的ではないんだけれど。


夏。馬堀海岸沿いの歩道


あぁ、フィルムに折れが…。

数ヶ月前、初めてのカメラバッグとしてアルティザン・アーティストのACAM1000を買った。
今まではインナーバッグを使うほどカメラを大切に扱ってこなかったんだけど、使ってみたらやっぱり安心は安心だ。

ただ、実はむしろカメラ収納以外の点で気に入っている。
それは、お弁当として作ったおにぎりを入れても、インナーバッグで保護されて潰れないコト!今まで使っていた普通のバッグではどう足掻いても潰れてしまってたのだけど、これで一安心だ。
カメラバッグというより、おにぎりバッグになっているような。カメラより場所とってるし。


今年も残りわずかなのに、ローライコードで撮った夏の写真をアップ。
というのも夏からずっと撮影済みフィルムを溜めに溜めていたからだ。
このたびようやく現像、しかも2年ぶりのセルフ現像(@横浜ダークルーム)をしたのでアップとあいなりました。しばらくロクロクが続きます。




その後、彼女は夢に出て来ていない。






ABOUT / LINK


-ARCHIVE-



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。