上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



I've got sunshine
On a cloudy day.
When it's cold outside,
I've got the month of May.


そんな感じ。

"My girl" (The Temptations)
スポンサーサイト


・ジャンルー・シーフ『オリジナルプリント』展をギャラリーコスモスに見に行った。
・親友のアジア旅行の話を彼の撮った写真を見ながら聞いた。旅立つ前に僕のIDを使ってヤフオクで買った数千円のPentax KM。レンズは50mmだけ。絞りとシャッタースピードの関係もそんなに分かってない。それでも悔しい位眩しい写真ばかり。よし、今度久しぶりにカラーフィルムで撮ろう。



When your dreams at night fade before you
Then I'll have the right to adore you
Let your kiss confess this is happiness, darling
And put all your dreams away


from "Put your dreams away"


ザ・ダークルーム・インターナショナル。が、入っていたZAIM。
生まれて初めて入った暗室。暗室のイロハを教わりました。
ただ一つ、今も上手くできないのは、鼻頭の油を塗り込むとフィルムの傷を消してプリントできるっていうテクニック。僕の油の成分ではできないのか。あるいは塗りが足りないのか。


何でいきなりこんなに更新してるかっていうと、先日久しぶりにプリントをしたから。
手持ちの現像タンクが35mm3本用(120で2本)しかないから、3本撮り終えないとそもそも現像しない。現像したとしても、今はプリントしたものだけを掲載しようと思っているからプリントしないことには写真が無い。
そんなわけで今まで以上に寡作になってるんですが、このリズムって僕にとってはちょうど良い。
ちなみに今気に入ってる紙は、光沢のマルチグレード。前は光沢好きじゃなかったけど、ヌメヌメ感が今はなぜか好き。


「ムキー!」

フジが220のカラーネガを除いてブローニーを総て生産中止にする。これって本当なんでしょうか。
本当だとして。
そのときに感じたのは怒りよりも、仕方ないなという諦めだった。
もちろん怒りが全く無いわけではない。67のフィルムカメラを販売しておいて、なんでこんなにすぐにブローニーを見限ってしまうのか、それが最大の疑問で、そこに怒りを感じる。まぁ怒ったところで、年に100本も消費しない程度の素人写真愛好家が大企業の考えに文句を言える筋合いではないね。
今回の決断が、フジの35mmへの特化と見るか、あるいは35mmの撤退の前段階と見るかは自明だと思う。後者だ。ACROSが好きだったけど、これでもう僕の中のフジに対する信用は地に落ちた。たとえ、姉貴の旦那がフジに勤めていようがね!
テレビでクラッセ使ってた荒木のおじさんも怒るよ!


宣伝。

のび日記」の作者、のびさん(写真右)。
真っ昼間からビールをあおるのを最高の幸せにしている男(左手に握ってるのももちろんビール)。

僕にとっては、優しい父親のようであり、カッコいい先輩のようであり、教育上よろしいようなよろしくないようなアドバイスを送ってくれる先生のようでもあり、カメラ熱の震源地でもあり、時にカメラを安く卸してくれる問屋のようでもあり、出身地がご近所のジモティーでもある。そんな写真男子。言い換えると、憧れのオヤジアニキ。

僕が写真を始めて比較的すぐに「のび日記」に出会ったことが、僕の写真生活、つまりは今にいたるまでの約6年間にとってどれだけ影響があったことか。彼がいなければ僕がここまで、今ある形で写真を続けることはなかったと思う。つまり、僕の写真の先導者だ。写真以外でも影響を受けた。時にその言葉で励まし、背筋を伸ばしてくれる。考えを180度転換させられたりもする。それは「のび日記」の上であったり、酩酊している時だったり。そういう人間力が、のびさんの写真を写真たらしめ、多くの人を魅了しているのは間違いないところ。

そんなのびさんが個展をやります。おめでとうございます!

「のび日記―第壱巻―」
日時 2010年2月10日(水)~14日(日) 13時~21時
場所 MOTT gallery(都営新宿線曙橋駅徒歩5分)
※最終日は19時まで。搬出の手伝いあり。



ただでさえ口べたなのに、君と話そうとすると余計ダメ。
君が、素敵すぎるからだ、と思う。


(※本文と写真は関係ありません!)






ABOUT / LINK


-ARCHIVE-



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。